メリット1。多くの一般客からも祝福を受けられる!

神前式参列者と一般客からの祝福

結婚式の挙式スタイルでキリスト教式の次に選ばれているのが神前式です。神前式の特徴は和の伝統を重んじているので、多くは神社の神前で行われます。その美しい儀式の所作が神社を訪れている沢山の一般客の目を引き、式を挙げている新郎新婦は関係者以外からも祝福を受けます。また神前式の新郎新婦の衣装は、花嫁衣裳の壮麗さと羽織袴姿の花婿の凛々しい和婚姿です。最近の神前式の挙式が人気がある理由には、結婚するカップルの晩婚化も関係があると言われています。神前式の落ち着いた雰囲気は、挙式を挙げるカップルの年齢が高い程好まれるようです。他にも神前式が人気がある訳として神社で行われる挙式は、参列者にも縁結びやパワースポットなどの御利益があると言われているからです。

神前式の挙式神社で変わる決まりごと

一般的な神前式は神社の境内から向かい結婚の誓いを神前に立てる儀式です。挙式を挙げることができる神社は大きさや特徴も様々です。神社での挙式のルールも色々あります。神社によっては洋装や洋髪は禁止で和装と和髪のみのところもあります。また参列が親族のみしかできない神社や、収容人数に制限のある神社もあります。そのため自分達が挙げたい神前式の挙式が、実際に選んだ神社で可能なのかを事前に確認する必要があります。また参列者への気配りなども考えておく必要があります。挙式を挙げる神社によって敷地の環境が様々です。参列者にとってのアクセスが、不便な神社の環境もあるので事前に調べておきます。そして神前式での挙式は神殿を持っていればホテルや結婚式場でも可能です。

© Copyright Big Event Wedding. All Rights Reserved.