メリット2。ゲストが参加できる演出を取り入れられる!

みんなで歌を歌って盛り上がる

キリスト教式の結婚式でも、気軽にゲストが参加できるものもあります。通りがかりの人が、参加できるような形式にしてある教会の結婚式もあるぐらいです。このように、キリスト教式の結婚式は自分とは直接血縁関係にない人や友人関係にない人でも飛び入りで参加して知らない人の血行を祝うことができるのが大きな魅力といえるでしょう。その中で、教会に関係ある人でもそうでない人でもゲストたちが歌を歌って新郎と新婦を祝福することができます。どのような曲を歌うかは、その式によって異なりますが可能な限り多くの人が知っている歌をチョイスする傾向があります。こうすることで、一人でも多くの人が参加することができ、式を盛り上げることができるようになるでしょう。

子供にも気軽に参加してもらう

キリスト教式の結婚式の中には、ゲストの子供に結婚式に参加してもらおうと様々なイベントが行われています。そのうちの一つが、フラッグボーイやフラッグガールと呼ばれる子供たちです。「いよいよ新郎新婦が登場します」と書かれたフラッグを小さな子供たちに持ってもらうイベントになります。これにより、結婚式場が一気に和むでしょう。それ以外では、バージンロードの祭壇の前で新婦を待っている新郎のところに結婚指輪を届ける役目の子供もいます。一般的に10歳ぐらいまでの子供にお願いするのが基本です。さらには、バージンロードで花嫁のうしろを歩いてドレスのすそやベールを持ってあげる役割をする子供もいます。このように、気軽に子供らも参加できるためほほえましい結婚式になるでしょう。

© Copyright Big Event Wedding. All Rights Reserved.